FC2ブログ

記事一覧

商標 ル-ルを知らず? 私的理解

過去のレジェンドと言われる裁判官の判決文は、万人が納得できる内容であった。

膝を打って読んだ判決文も多かった。

もうその裁判所は役目を終えたのかもしれない。

裁判官の中は、勉強すらしていない者も少なからず存在する。

商標法違反は、あれほど販売方法が、侵害を商標権侵害を構成するんだ。と言ってもいるのにもかかわらずにだ。
だから商品の状態などは、「商標の機能」とは全く関係ない。

読んで、自分の認識でスポットライトが当たった部位を「コピペ」するのが判決文ではない。
ル-ル(法理)を知らずに、ジャッジするんじゃないよ。全く。

「商標が付いた物を使用した商標法違反だ!!!」

無知の被害者は、ごまんといる。情けない。

平14(受)1100 フレッドペリ-事件 最高裁規範判例
・・・また,需要者は,いわゆる並行輸入品に対し,商標権者が登録商標を付して流通に置いた商品と出所及び品質において同一の商品を購入することができる旨信頼しているところ,上記各制限に違反した本件商品の輸入を認めると,需要者の信頼に反する結果となるおそれがある。・・・
・・・ 以上によれば,上告人の本件商品の輸入販売行為が本件商標権を侵害するとして,上告人の請求を棄却し,被上告人B1の請求を一部認容すべきものとした原審の判断は,正当として是認することができる。論旨は採用することができない。 よって,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり判決する。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント