FC2ブログ

記事一覧

商標 模範解答? 私的理解

商標法は、模造品を造ったなどは、違法にはなり得ない。

物を造った事を違法とするのは、不正競争防止法だ。

商標法が守っているのは、商標に裏付けられた「信頼」だ。

需要者が商標を認識したとしても、出所と品質を想起させない第三者の商標使用行為は合法である。

下記の通り、「販売行為が」と限定解釈しているでしょ。
造ったなどは、言っていないのだ。下記判例は商標権侵害における模範解答だ。
ただし、わかる者が読めばね。

おバカ裁判官は、爪の垢でも煎じて飲めばいい。

平14(受)1100 フレッドペリ-事件 最高裁規範判例
・・・ 以上によれば,上告人の本件商品の輸入販売行為が本件商標権を侵害するとして,上告人の請求を棄却し,被上告人B1の請求を一部認容すべきものとした原審の判断は,正当として是認することができる。論旨は採用することができない。 よって,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり判決する。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント